ブログ

診療予約・お問い合わせはこちらお電話はこちらです03-3395-1192

新型コロナワクチン接種について①~副反応のひとつ 迷走神経反射について~

■足がむくむ、重だるい、血管が浮き上がっている…などのお悩みはありませんか?
下肢静脈瘤について、詳しくはこちらをご覧ください。

 


厚生労働省より下記のお知らせが出ています。

◎きちんと知ることで大きな事故を防ぐことが出来ます◎
今回は副反応のひとつ・迷走神経反射についてお話しします。


迷走神経反射について

迷走神経反射とは、なんらかの誘因により迷走神経が亢進し血管拡張、心拍低下を起こす現象です。

[誘因]
針刺のときの痛みや血管の痛みにより生じやすい。(注射や採血時に生じやすい。)
針刺しに対する恐怖心や緊張感が強い時。
採血速度・睡眠不足・空腹などに影響されることもあります。

※ここでポイントは、薬液の問題ではないことです。

[主な症状として]
気分不快・眠気・顔面蒼白・あくび・冷汗・血圧低下・悪心・嘔吐・意識喪失
除脈(40回/分以下)・痙攣など

[迷走神経反射がおきた場合の危険性]
失神し転倒。
頭部打撲など二次的事故が大変危険です。
多くの場合は、程度の差はあれ発作直前に前駆症状(前兆)を自覚するため予防が大切です。

[前駆症状(前兆)]
頭重感や頭痛、複視(物が二重に見える)、
嘔気(気持ちが悪い)・嘔吐(吐いてしまう)、腹痛、眼前暗黒感(目の前が暗くなる感じ)などの
前駆症状(前もって症状が現れること・前兆)を自覚することが多い。
【循環器病の診断と治療に関するガイドライン、失神の診断・治療ガイドラインより】

失神の前兆を自覚した場合は ・その場でしゃがみ込む
・横になる    が非常に大切です。(転倒事故防止)

それ以外に
・立ったまま足を動かす
・足を交差させて組ませる
・お腹を曲げてしゃがみ込ませる
・両腕を組み引っ張り合う などの方法があります。

※いつも気分が悪くなるという方は、事故防止のために、注射や採血時に予め担当者に伝えましょう。

ワクチン接種について、正しく理解することが大切です

なお、当院での具体的な接種スケジュールは未定です。確定次第、皆さまにご案内させていただきます。
最新情報は公式LINEでお送りしますので、ぜひご登録ください。
 @333etafo

友だち追加