脂質異常症・高脂血症(東京・杉並・中野・練馬・西東京)

診療予約・お問い合わせはこちらお電話はこちらです03-3395-1192

脂質異常症(高脂血症)とは

脂質異常症とは、脂質が正常値の範囲を超えている状態を指します。脂質とは、人間が生きていくうえで大切なエネルギー源の一つです。その脂質の異常には、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)、HDLコレステロール(善玉コレステロール)、トリグリセライド(中性脂肪)の血中濃度の異常があります。これらはいずれも、動脈硬化の促進と関連します。

下記の表は脂質異常症の診断基準です。
健康診断などで下記の項目の異常を指摘された場合は、早めのご受診をおすすめいたします。

LDLコレステロール 140mg/dL以上 120~139mg/dL 高LDLコレステロール血症 境界線LDLコレステロール血症
LDLコレステロール 40mg/dL未満 低HDLコレステロール血症
中性脂肪 150mg/dL以上 高トリグリセライド血症

脂質異常症を放っておくと

脂質異常症は初期段階は特に症状がありません。しかし、放っておくと手足がしびれたり、目がかすみやすくなったりと体調の異常が発症します。この段階になると重症化している場合がほとんどで、心筋梗塞や脳卒中など死につながる病気を合併してしまう原因となります。
心筋梗塞や脳卒中の発症は、脂質が血管の中に溜まっていくことで起こる動脈硬化が原因です。
動脈硬化がなぜ起きるかは水撒きに使用するホースをイメージすると分かりやすいでしょう。
ホースの中に油の混じったどろどろの水を流し続けると、内側に油が何層にもたまっていきホースのどこかで詰まってしまいます。
それと同様に血管の中に脂質が多く混じったドロドロの血液が流れ続けるので、放置すると動脈硬化を引き起こし、さらに放っておくと心筋梗塞や脳梗塞といった重篤な症状を招きます。
脂質異常症は適切な治療で改善できる病気です。動脈硬化、そしてその先の疾患を予防するためにも、放置せずにご相談ください。

中性脂肪とコレステロールの違い

脂質異常症の判断基準になる脂質には、中性脂肪とコレステロールがありますが、このそれぞれはどう違うのかを説明いたします。

まず、中性脂肪は、「体内にエネルギーを貯蔵する」という大切な役割を担っています。
生命を維持するためのエネルギーとしては主にブドウ糖が利用されますが、中性脂肪はブドウ糖の不足を補う形で利用されます。
しかし、エネルギーとして使われなかった中性脂肪は、肝臓や脂肪組織、皮下、血中に蓄えられて、その多くは皮下脂肪になってしまいます。こうなると、肥満や生活習慣病のリスクが高くなります。
したがって、中性脂肪は多すぎても少なすぎても好ましくなく、適切な値を保つことが重要です。

次に、コレステロールは脂質の一種で、人間の血液中だけでなく、脳、内臓、筋肉など全身に広く分布しており、細胞膜、性ホルモンや副腎皮質ホルモン、脂肪の消化吸収を助ける胆汁の材料になります。
脂質異常症の基準になるのは、そのコレステロールを全身に運ぶ役割がある「低比重リポタンパク(LDL)」と、余ったコレステロールを回収する役割を持つ「高比重リポタンパク(HDL)」の血中量です。
つまり、LDLコレステロールが多くなると異常に脂質を運び、血中脂質が多くなります。一方で、HDLコレステロールが少なくなると、コレステロールを回収出来なくなるので、血中脂質が多くなります。
どちらも正常に保つことが健康寿命を延ばすには必要不可欠です。

脂質異常症の原因

脂質異常症の原因の多くは生活習慣が影響しています。
下記のリスク因子に心当たりはありませんか?

  • 食べ過ぎ
  • 運動不足
  • 肥満
  • 喫煙
  • アルコールの飲みすぎ
  • ストレス

など

他にも脂質異常症が引き起こされるのは抗精神病薬や降圧剤などのお薬、ピルの服用や、閉経、遺伝が原因となる場合もあります。 このように、脂質異常症の発症は必ずしも良くない生活習慣だけが原因となるわけではありません。しかし原因は何であれ、脂質異常症が放置されていると結果として動脈硬化が進行し、命に関わる重大な病気を招いてしまう要因となります。脂質の異常値を指摘されたら一度、かかりつけ医に相談してみましょう。

当院での脂質異常症の治療

当院では、通常、食事療法と運動療法から始めます。
薬物療法は、食事療法と運動療法を行っても脂質管理の目標値が達成できない場合、もしくは持っている危険因子が多く、動脈硬化や動脈硬化による疾患を起こすリスクが高い場合に開始します。
具体的な診断は患者様の病態に合わせて行います。
健康診断で脂質異常症が疑われている方や、上記原因に心当たりのある方は、お気軽に当院までご相談ください。
ご予約をいただけると、当日の待ち時間も短くスムーズにご受診いただけます。

お電話はこちら03-3395-1192