不整脈

24時間予約 初診受付

お電話はこちらです03-3395-1192

お電話はこちらです03-3395-1192

24時間予約 初診受付

不整脈が疑われる症状とはどのようなものですか??

心臓は規則的なリズムで血液を送りだしていますが、この規則的なリズムが乱れている場合に、不整脈が疑われます。
心臓がどきどきする、息苦しい、めまいがするなどの症状がある方の中で、特定の状況(職場に向かう際や会議出席時などのストレスがかかりやすい場面)で症状があらわれる場合、内科領域(身体に原因がある病気)ではなく心療内科領域(こころに原因がある病気)の可能性もあります。

不整脈とはどのような病態ですか?

心臓の適正なリズムが損なわれ、運動活動が正常に行われていない状態を不整脈と言います。

不整脈の検査について

脈をとることでおおよそ不整脈かどうかはわかりますが、不整脈がある場合は、どのような種類の不整脈かを診断するために心電図による検査を行います。

不整脈の治療はどのように行いますか?

まず心電図検査によって脈の種類や数を評価し、直ちに治療が必要かどうか?生命に関わるようなものではないか?を見極めます。直ちに治療が必要でない場合は、定期的に通院していただき経過を観察します。
また、不整脈が起こる原因として心臓自体に異常がないかの検査も行います。
治療は薬物を薬による治療が基本となりますが、症状が重い場合心臓の中まで管を入れて心臓の中を焼いてくるアブレーションと言う治療も行われています。アブレーションが必要な場合は適切な病院を紹介いたします。