ブログ

診療予約・お問い合わせはこちらお電話はこちらです03-3395-1192

高尿酸血症 ~痛風・尿路結石~

 

杉並区 高尿酸血症 ~痛風・尿路結石

~事務長ブログ~

新型コロナ感染者数が減少し、国からの通達で4人までの会食が8人となり

今年のクリスマス・年末年始は、美味しいものを楽しく飲食される方も多いかもしれません。

ここでご注意いただきたいのが、日頃から【尿酸値が高め】な方です。

きちんとコントロールできているのなら問題ないかもしれませんが

急激な暴飲暴食では、尿酸が溜まり

●結石による激痛 

●痛風関節炎による痛風発作の激痛

をおこす可能性があります。

ご心配な方は日頃からの正しい知識と予防が大切ですので、お気軽にご受診・ご相談ください。

そして楽しい年末年始をお過ごしください。

 


e-ヘルスネット https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/metabolic/m-05-007.html 厚生労働省 より引用

 

高尿酸血症とは

 

血液中の尿酸が7.0mg/dlを超えると、高尿酸血症と診断されます。

尿酸が高いだけでは、自覚症状はありませんが、進行していくと、結晶となった尿酸が関節・足先や耳たぶなどにたまります。そしてその部分に炎症が起こり、激痛の痛風発作が起こります。また腎臓にたまって結石ができると背中に痛みが生じ、尿管や膀胱に移行するとその部分で炎症を起こし、激痛を生じます。尿管で起こった場合は尿管結石、膀胱で起こった場合は膀胱結石といい、これらを合わせて尿路結石と言います。

高尿酸血症痛風・尿路結石は、男性に圧倒的に多い病気です。女性は女性ホルモンによって尿酸値がコントロールされるため、男性に比べれば少ないのですが、女性ホルモンの分泌が低下する閉経後にはやや増加します。

 


高尿酸血症の予防

 

予防には、まず食事の量とともにすべての種類のアルコールの量を減らし、プリン体(ビール・鶏卵・魚卵・肉・魚などに多く含まれる)の摂取が多い人はそれらを控える、水分と野菜を多くとる、軽い有酸素性運動を行う、などが有効です。

なお、過度な運動や無酸素性運動を行うと、尿酸が産生されやすくなり、尿酸値が上昇しますので、尿酸がすでに高い人の場合は、ウォーキング程度の軽い有酸素性運動にとどめる必要があります。またよく「焼酎ならば大丈夫」と考える人がいますが、アルコール自体に尿酸を高くする働きがありますので、すべての種類のアルコール類を控えることが大切です。

引用:

山岸 良匡先生  筑波大学医学医療系 社会健康医学 教授 高尿酸血症 e-ヘルスネット https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/metabolic/m-05-007.html 厚生労働省 2019年11月21日 

参考文献

  1. 日本痛風・核酸代謝学会. 高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第3版. 診断と治療社:東京, 2018.
  2. ヘルスアセスメント検討委員会.ヘルスアセスメントマニュアル―生活習慣病・要介護状態予防のために.厚生科学研究所:東京,2000.

 


わかりやすい資料を添付いたします。参考にしてみてください!


※当院は許可を得て使用しております。
※転記・流用は許可が必要ですのでお気を付けください。

監修 金子希代子先生 帝京平成大学 薬学部教授


監修 金子 希代子先生   帝京平成大学 薬学部 教授

監修 金子 希代子先生   帝京平成大学 薬学部 教授







 

 

 

 

 

 


 

■足がむくむ、重だるい、血管が浮き上がっている…などのお悩みはありませんか?
肢静脈瘤について、詳しくはこちらをご覧ください。

最新情報は公式LINEでお送りしますので、ぜひご登録ください。

 @333etafo

友だち追加